小学校入学準備のためのハンドメイドはこちら

くるみボタンに刺繍をする

こんにちは、マリッコです。
最近、くるみボタンに刺繍をしてみたので紹介します。

材料

・好みの大きさのくるみボタンキット(今回はセリア)
・刺繍をする生地(あまり厚くないもの)
・刺繍糸やビーズなど

やり方

生地に、くるみボタンを作成するために必要な大きさの円を描いて、その中央に、くるみボタンの足が付いている方の金具を当てます。
ここの中の部分が、実際にボタンに仕立てたときに表面に出てくる部分です。
ここからはみ出さないように下絵を描きます。
今回は雪の模様にしました。(原画はネットで落ちていたものを使っています)

布は切り出さず、先に刺繍をします。
下絵が刺繍枠の中央に来るようにセットします。
今回はシルバーの糸で刺していきました。

マイラー ラメ刺しゅう糸 【銀】 N.S.R
マイラー(NSRラメ糸) ・8メートル(1カセ巻き)太さ約1mm(細いラメ糸を撚ってます) ・ポリエステル68% シルク32% ・シルクの長所とメタリックの輝きがうまく相まってソフトで強く軽く美しい彩色です。 ※刺しゅう糸ですので、柔らかめです。

その後、バランスを見てビーズを縫い付けていきました。

仕上がったら、切り出して、説明書通りにくるみボタンを作っていきます。

個人的には、100均のくるみボタンだったら

セリアよりダイソーのほうが作りやすい気が…。

結局布が言うこと聞かなくて、周りがシワシワになっちゃった…

終わりに

くるみボタンに刺繍をしたお話でした。

タイトルとURLをコピーしました