あるもので作る メダカの産卵床

スポンサーリンク
便利グッズ

こんにちは,マリッコです。
我が家のメダカも無事に2回目の春を迎えました。
相変わらず発泡スチロールのお家に住んでおりますが,いくら駆除してもスネイル的な貝が大量発生してしまうのに飽き飽きし,水草を排除しております。

多分,水草に卵が付いていたんだと思う。
ギリギリのところで生きている姫睡蓮はキープで。。。

冬の間は足し水で凌いでいたのですが,温かくなってきたのでお家(発泡スチロール)もお引越し。
どうやら抱卵しているらしい個体を発見したので,巷で噂の産卵床を作ってみることにしました。

スポンサーリンク

材料

ハードたわし(おうちの引き渡しのときに貰っていたもの,100均でも売っているみたいです)
結束バンド
ペットボトルのキャップ(浮きにするため)

作り方

ハードたわしを縦に切って,結束バンドで纏めます。

キュッと。

ペットボトルの蓋に穴を開けて,もう1本,結束バンドを通し…



上から通して,束の真ん中に通して…
キュッと締めて…

完成です。

実は,最初はたわしを束にしたものを水に浮かべてみたのですが,
ブクブクと沈んでいってしまったのです。
そこで,浮きとしてペットボトルの蓋を活用したのです。

おかげさまで,無事に浮きました。

 

終わりに

濃い色のたわしがいいと聞いたので,そうしてみました。
さてどうなることでしょう。。。

タイトルとURLをコピーしました