タイツや靴下に付ける手作りワンポイント

スポンサーリンク
キッズ用品

こんにちは,マリッコです。
娘の通う幼稚園は制服があり,靴下の色合いもある程度決められています。

いわゆる黒・紺・白・グレー的な。

最初はマリッコが適当に買ってきたものを従順に身に着けていた娘ですが,お友達の持ち物を見て思うところがあったようで

(足首を指しながら)

ここにかわいい模様があったら素敵だと思う。

とアピールしてくるようになりました。
ところが,意外と幼稚園児サイズでかわいいワンポイントが付いているものは多くありません。
そこで,無地のタイツに娘の希望を取り入れながらリボンを付けてみました。

スポンサーリンク

モチーフ

基本的にはおうちにある材料を使っていきます。
リボンの端切れやビーズなど。
今回は3種類作りましたが,どれもリボンモチーフです。

リボンの端切れの,切ったところはライターで炙って処理
真ん中を並み縫いして
絞って,糸で中央をグルグル巻いてから,一度針を通して固定
真ん中にキラキラを通して縫い止める

ツメの付いたビジューです。

基本的には,パーツを完成させてから本体に取り付けるのがよいようです。

シフォンリボン+ビーズ
100均のリボン+パールビーズ

付け方

足首の外側にモチーフが出るように,何回か糸を通して縫い止めていきます。

左右で同じ高さになるようにだけ気を付けます。

こんな感じ

モチーフは2つずつ作って,左右に同じものを1つずつ配置しました。
今回出来上がったのはこちらの3足。

みんなリボンですが。
一度洗濯してみましたが,パープルのシフォンで作ったリボン(写真右)はほつれが出ました。
出来るだけ生地がしっかりした頑丈なリボンや,すでにモチーフとして売っているものを使った方が耐久性はあるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました