赤鼻付き トナカイになれるマスク

なりきり

こんにちは,マリッコです。
息子の通う学校,クラスでどうやらクリスマス会があるようで,事前にどんな仮装がしたいのか聞いてみました。

やっぱりトナカイかな。

どんなものがあるのかと検索してみますが,マリッコが検索すると面白いものしか見つかりません。

Amazon.co.jp

やだよ。

学校なので,あまり大きいものはもっていけません。
トナカイと言えば赤鼻,でも昨今のマスク生活もあり,赤鼻を付けると顔が渋滞しそうです。

Amazon.co.jp
Amazon.co.jp

そうしたら,マスクに鼻を付ければよいのでは??と思い立ち,作ってみたので紹介します。

ちなみに,セットで作成したカチューシャタイプの角はこちら。

材料

・好きなマスクの型紙
・茶色かペールオレンジの生地
・好きな色の裏地
・マスク用ゴム
・刺繍糸
・赤いフェルト
・綿少々

表側の生地は,お家にあった綿の茶色い生地にしました。
場合によってはフェルトなどでもいいと思いますが,顔に当たる裏地の部分は綿にしてあげた方がチクチクしないで良いと思います。

作り方

今回は特に自分でマスクの型紙は作りませんでした。
ネットで星の数ほど紹介されているので,それを活用しています。
いわゆるハンドメイドマスクとして一般的な形を採用しました。

表2枚,裏2枚で裁断します。

中表にして,中心を縫い合わせます。

表になるほうに,お好みで刺繍をします。
今回は刺繍糸3本どりで,チェーンステッチでやってみました。
のちのち,上下は縫い合わされるので場所だけ注意で。

ここからは普通のマスクの作り方と同じです。
中表に合わせて,上下を縫って…

表に返してアイロンをかけて,両端のゴムを通すところを縫って…

表側の生地の色とミシン糸の色を揃えました。裏は見えないのでやっていません。
これで本体はだいたい完成です。

続いて鼻。
赤いフェルトを,丸く切ります。大きさはお好きな感じで。
きれいに丸くならなくても愛嬌です。

縫い糸2本取りで,周りを並み縫いで縫っていきます。

糸をギューッと絞って…

中に綿を詰めます。結構ギュウギュウに。

詰めたら,糸をギューッとひっぱって,穴を綴じます。
その糸でしつこいくらいに縫い止めて,最後は玉止めをして,糸を切ります。

こんな感じになりました。

マスクの適度なところに,鼻を縫い付けます。

最後にマスクのゴムを通して完成です。

我が家のお顔トルソー「すみこちゃん(命名:娘)」に装着してみるとこんな感じです。

すみこちゃん,お顔が小さいので埋もれ気味ですが,実際に息子が装着してみるといい感じになりました。

タイトルとURLをコピーしました