子ども用 鼻部分だけ大臣型立体マスクの作り方

スポンサーリンク
キッズ用品

こんにちは、マリッコです。
最近我が家で多用されているのが西村大臣型立体マスクなのですが、長男から苦情が。

顎がピタッとしてるのが気持ち悪い。

タートルネックとか帽子のあご紐とかダメなタイプだもんね。

ということで、鼻の部分だけ折りマチの立体になっているマスクを作成してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

材料

・マスク用生地(今回も夫のサイズアウトしたクール素材のワイシャツを使用)
・耳掛け用の紐

裁断

裁断していきます。
小2男子に丁度良いサイズにしてあります。
縫い代入れて、縦25センチ、横20センチです。

縫い方

中表にして縦に半分に折り、上の部分を縫い代5~8ミリ程度で縫い合わせます。

縫い代を割って表に返し、縫い目にアイロンをかけたら、端から5ミリ程度のところにステッチをかけます。

上から3センチ程度のところを折ります。

折ったところの、折り返しになっているところに5ミリ程度のステッチをかけます。

折ったところの、両端からそれぞれ3センチ程度のところに印をつけます。

下の画像のように開きます。先ほど付けた印に、折り返した線が重なるように。
矢印を付けてあるところの位置は変わりません。

この状態をキープするように待ち針で留めて、折ったところをミシンで縫います。

重なっているところを入り落とします。
表側は切らないように注意します。

端を、1センチ→1センチの三つ折りにします。

三つ折りにしたところに耳掛け用のゴムを入れて完成です。

終わりに

鼻だけ立体にしたマスクの作り方でした。

タイトルとURLをコピーしました