和裁経験ゼロから始める!七五三ハンドメイド☆3歳女児編☆

スポンサーリンク
ハンドメイド

こんにちは、マリッコです。
5歳男児編に続き、3歳女児編です。

スポンサーリンク

着る物

生地に関しては、基本的には手元にあるものを再利用しています。
その時の生地はこちら。

また、着物の作り方に関しては、全力で「はじめてでも縫えるこどものきもの」を参考にしています。

被布

完成形です

まずは、ハンドメイドとしても割とチャレンジする方が多いのが被布(ひふ)。
帯を結ばないことが多い3歳さんの着物、中の結び紐を隠すように着ます。ベストのようなイメージ。上記の本を参考に作られる場合、注意したほうが良さそうなのは「丈」です。

当時2歳11か月の娘、身長91センチだったのですが、そのままの寸法で作ると丈が長そうだったので、表地・裏地とも5センチ短く裁断しています!

お腹ポッコリでしたが、それでたぶんちょうどよいくらい。被布の腰上げ(おはしょりの様に丈を短くすること)はあまり見かけない気がするので、小さめさんはお気を付けください。

反物の幅(だいたい37センチ程度)だけで身頃が出来てしまい、背中に縫い目がないことから、そこから邪気が入るとされるらしく、背中には背守り、というものを付けます。

ちなみに!「初節句 被布 作り方」で検索してこのページにたどり着く方も多いようなので、こちらも併せてご案内します。

振袖

ここから、紐を付けていきます。
肩揚げ・腰揚げも。

3歳さんの振袖は、裏地が付いた「袷(あわせ)」というもので、少し難しいです。

聞きなれない用語が多いので、分からないものは検索しながら。先に被布を作ったり、練習を兼ねて浴衣(単衣=ひとえ=裏地のない着物)を作っておくと、理解がスムーズなような気がします。

出来るだけ無駄なものは作りたくない

浴衣なら、揚げを直せば、何年か着られるしね

長襦袢

かけ衿が付いてました

何と、地元の蚤の市的なお祭りで、未使用の長襦袢生地を1反500円で購入したマリッコでしたが、なんだか気分が乗らない。

そんなとき近所のリサイクルショップで、3歳用長襦袢が300円で販売されているのを発見!!しかもかけ衿まで付いて。

即買いでしたが、何と作った着物と色々長さが足りなくて、結局大きくお直しをすることになってしまったのでした。

小物

着物はちょっと、という方でも、挑戦できそうな小物も紹介します。

髪飾り

髪飾り。大きすぎると重そう。

髪飾りには、「つまみ細工」という方法を使ったお花を採用しました。作り方に関してはネットでも色々と出ていますが、きちんとした方法を知りたい、と思い本を購入しています。

「手のひらの中の布しごと つまみ細工」(桜居せいこさん著)


ちなみに、超薄毛の娘でしたが、ウイッグを使用し、「三つ編みとくるりんぱのみ」で自宅でヘアセットしています。

被布飾り

2つ作って、被布の両サイドに。

被布飾りにもつまみ細工を使用しています。振袖を作った余りの布で作り、房の部分も絹のミシン糸を使って手作りです。

100均のコサージュピンを土台にしていますが、金属の部分が見えてしまっているのが気になり、急遽水引で(初体験)梅結びを習得し、金属を隠しています。

ちなみに黄色は娘セレクト…浮いている感じがマリッコ的には気になりますが、まぁ仕方ない。
練習を兼ねて連続淡路結びを作り、せっかくなので髪飾りにも応用しています。

巾着

鶴のモチーフは
どうしても使いたかった

巾着は、どうしても鶴のモチーフを使いたかったので、使用する分だけネットで生地を購入しました。
裏地には、初節句のときに作った「なんちゃって袴」の残り生地を使用し。

持ち手の紐は、髪飾りの「さがり」の部分と共通。紐の先に付いているお花の飾りは着物の余り布で、中には小さな鈴を入れました。

中身は空っぽだったけどね

背守り

被布のところで紹介した背守り。
バイブル「はじめてでも縫える~」ではバラの押絵(おしえ)が使われていたのですが、アレンジできないかな、と思い。
家紋(二つ巴)ではちょっと渋すぎるし、でも少し可愛いものがいいな、と思って、可愛い中にも縁起も良さそうな「波に千鳥」を採用。

波の部分には上の子の着物の残りの「青海波(せいがいは)」の生地を利用。
白の部分は被布と同じ、赤の部分は被布の裏地、目はダイソーのスワロフスキー、足は家にあった竹ビーズです。

うまく丸にならなくて、どうしたもんかと思い悩み、組紐で囲おうかなと思ったのですが組紐のやり方が分からず、
昔懐かし「ミサンガ」を作る要領で紐を編み、周りを囲いました。

下の部分は房のイメージで何となく垂らしていますが意味はありません。

草履のストラップ

七五三前日になって作ったものはこちら。草履のストラップです。

100均のお花のレース紐に、ダダダっとマジックテープを縫い付けたものです。
当然、履く前に鼻緒をギュウギュウに伸ばしましたが、このストラップのお陰か当日は転ばず脱げることなく過ごすことが出来ました。

【着物宅配レンタル専門店 きものレンタリエ】

終わりに(購入したものはこちら)

今回の3歳七五三で、マリッコが購入したものは、上に挙げた長襦袢のほかにはこの2点。
草履と足袋です。どちらも楽天。

草履は色だけ指定し、柄はお任せ。
足袋はストレッチで履きやすく、刺繍も色々あってどれも可愛い。
模様は本人に選ばせました。

どちらも同じお店です。そしてとってもリーズナブル。笑

以上、3歳女児の七五三における、マリッコのハンドメイドチャレンジをお知らせしました。追記があったらお知らせします。

タイトルとURLをコピーしました