小学校入学準備のためのハンドメイドはこちら

ひざ掛けで作る 子ども用室内ポンチョ

キッズ用品

こんにちは,マリッコです。
寒い寒い冬,お家の中はある程度暖房が効いていますが,時に肌寒く感じる瞬間も多くあります。
そんな時に強い味方になってくれるのは,自家製「着る毛布」。

今年も大活躍。

ところが,ふとした時に,息子に横取りされていることが増えました。

だって寒いんだもん。

自宅にある,いわゆるひざ掛けだと肩にかけてもはだけてきてしまうので,同じようにしてみました。

材料

・適度な大きさのひざ掛け(模様が横or上下左右関係ないものが◎)
・バイアステープ
・ゴム

今回使用するひざ掛けは,息子ドはまり中のドラクエ。

作り方

左が上になるように,少し重なるように合わせ,ザクザク縫い止めます。

裏にして,上の部分にバイアステープを縫い付けます。
両折れのバイアステープを開いて,下の画像のように,バイアスの裏面を上にして,折れている線の上を縫うようにします。

縫い方については,ラップタオルの作り方と同様です。

一周縫うとこんな感じです。
縫い始めと縫い終わりは,バイアステープを折り込んでおきます。

バイアステープを元の形に戻します。
(縫い付けたバイアステープの縫い線から,折り上げる感じ。反対側の折り線は,折ったままにしておきます。)

一周ぐるりと縫います。

バイアステープの中に,ゴムを通します。
いわゆるパンツゴムのような,細めのものを通しました。

着る人に合わせて,サイズを調整します。
今回は,ラップタオルのように首に掛けるだけではく,ウエスト部分にも巻けるようにしたかったので,少し緩めに調整しました。

完成です。

終わりに

ひざ掛けをベースにした,着る毛布というか,室内用ポンチョというか,ちょっとした防寒ケープの作り方でした。
さっと羽織れてずり落ちないので便利なようです。

タイトルとURLをコピーしました