小学校入学準備のためのハンドメイドはこちら

【にじいろのきもの】仮縫い&刺繍の図案を考える

こんにちは,マリッコです。
先日何とか庭先で虹色に染め上げた6mの反物2枚。
鋭意七五三の着物に仕立てるべく,今回は娘のサイズに仮仕立てをして,実際にどこに模様を入れるのかを考える作業をしました。

ちなみに,毎回参考にしているバイブルを今回も使用します。

はじめてでも縫えるこどものきもの―七五三の晴れ着・被布・羽織・はかま・お正月のきもの・ゆかた
かわいい我が子や孫のために、初めてでも作れるように詳しいカラーイラストで初歩からわかりやすく解説。洋裁感覚でミシンと手縫いを組み合わせた簡単仕立てで。

着物の仮縫いのための裁断

基本的には,本番で裁断するときと全く同じです。
やり直しがきかないので慎重に行きます。
今回は虹の模様を,左右の身頃でできる限り合わせたいなと思ったので,そのあたりを考えながら裁断しました。
6mを2枚染めましたが,以前ご紹介した通りうっかりしてしまい色の出方が違う2枚となってしまっているので,120cmのトルソーに生地をかけてみて,良さそうなほうを身頃にすることにしました。
お顔の近くには娘に似合うブルー系の色が来るように優先させると,このような色合わせに。

色の出方をみて,今回は身頃は①を使い,②はお袖に回ってもらうことにします。
お顔の周りを中心として(=衿肩あき),(身長×2)+縫い代2cmを片方の身頃とし,同じものを2枚切り出しました。
その後,後身頃はそれぞれ切込みが入るので,左右対称になるように裁断しました。
それぞれ,表がどちらか分かるように目立つ色の糸で縫って印をつけておきました。

着物の仮縫い

前身頃につまみおくみを作ります。
今回は,左前になる部分にも刺繍を入れようと思っているので,仕上がりに近い形にしようと思いました。
折りたたんで,長い距離になるので糸で目印をつけて,そこを鉛筆でなぞりました。

そこを,手縫いが絶望的に無理なので,大きい針目でミシンで縫ってしまいました。

左右ともつまみおくみを作ったら,左右の身頃を中表に合わせて,背中心を縫い合わせます。
ここもミシンでいっちゃいました。

こんな感じになりました。

おはしょりを取りつつトルソーに着せてみると…

あぁなんかそれっぽい

さきほど,身頃オーディションに惜しくも落選したほうの②の反物を,今度はお袖にするべく合わせてみます。
優先すべきは目立ちそうな肩回りで,極力身頃の肩と同じような色合いが肩山にくるように調整します。
振袖なので,お袖の仕上がりは75cmの長さになります。
必要な長さは片方154cm。
それを2枚です。左右とも同じ柄になるように調整して切り出して,合わせてみたのがこちら。

待ち針ブチブチ刺して肩上げしています

お袖を広げてみるとこんな感じ。

(帰宅)
わ!なに!これすき!!!

ヨカッタヨ。。。

刺繍の図案を考える

ということで,だいたいの土台の色が決まったので,サイズ感とも合わせてここから刺繍の図案を考えていきます。
娘本人の希望をおさらいすると,

ユニコーンに,お花いっぱいの!
ユニコーンは,毛がクリクリしすぎているのはダメなの。
お花は,リアルだけど,花粉が見えるのはNG。

思ったより細かいな

ユニコーンに関しては事前にいくつか参考とするものをピックアップし,全身で,飛んでいる状態のものを採用することに。
お顔の周りではあまりにも悪目立ちしそうだったので,ユニコーンさんには帯の下あたりを飛んでもらうことで娘と合意しました。


お花に関しては,日本刺繍にこだわらず,刺繍に関する本を片っ端から図書館で借り集め,本人の好みを探ります。
リアルなものとしては,

このあたりなのかな?と思いましたが,本人としてはボタニカル刺繍のほうがまだしっくりくるけれど…という歯切れの悪い反応。
ところが,何冊目かにして非常に彼女の好みにドストライクなものを発見しました。

小倉ゆき子のリボン刺しゅうの基礎BOOK―ステッチの刺し方と図案&作品
小倉ゆき子のリボン刺しゅうの基礎BOOK―ステッチの刺し方と図案&作品

これこれ!!!これがいい!!!
特にこのバラとか最高!!!

着物に…リボン刺繍だと…!?

斬新です。
でも確かに,このレインボーになんとなくしっくりくる気がしなくもないこのリボン刺繍。
とりあえずこれを基本としてすすめていくことに決めました。
もうどうにでもなぁれ!!

イメージとしては,帯の下を駆け上がっていくユニコーンから,飛行機雲みたいな感じにお花のツタが伸びていき…

そこから後身頃に繋がるように,ツタでハートマーク。

左のお袖も,開いたときにユニコーンの軌跡があるようにしたら面白いかな,などと考え…
すこしベースを描き足したりして…

左の肩からお袖のところに繋がった模様が入ってもかわいいかな。

あとは,両方のお袖の後ろに単発でバラの模様を入れたり,背中心のところに(家紋が入りそうなあたり)横に広がるようなお花を入れることにしようと思い,図案の考案は終了としました。

おわりに

とりあえず,大体どこに何を刺繍するのかがきまったので,一度お袖と身頃をトルソーから外しました。
例によってリボン刺繍初めてなのに練習なしに本番に突入しようと考えています。
まずは目立ちにくい,後ろになる部分のお袖からかな。
ユニコーンは怖いので,一番最後です。


タイトルとURLをコピーしました