ベビーカー サイドバッグの作り方

スポンサーリンク
キッズ用品

こんにちは、マリッコです。
少し前に書いたベビーカー関連の記事の中で紹介した「サイドバッグ」。

横に付けるので安定感もあり、付けたまま折りたたみもできて自立もするのでとってもお勧めなのですが、
我が家の娘ももう幼稚園なのであまり使われなくなってきました。

せっかく自分で考えて縫ったので紹介したいけれど
もう一度作るほどでもないし、どうしようかな、と思っていたのですが。

まぁ、もう使わないし、解体しちゃおう

その様子を撮って

逆再生みたいにすればよいのでは

ということで、今回そのサイドバッグを解体してみたので、その過程を載せながら
作り方を紹介していきます。
ちなみに完成画像はこちら。

この水玉のものです。
左右どちらでも装着OK
スポンサーリンク

材料

  • 表になる生地(撥水のものが便利かも。ナイロンタフタが扱いやすかったです、下記ご参考になれば
  • 裏になる生地(こちらも撥水がお勧め。画像では緑のもの。これは不要になった薄いウインドブレーカーを再利用しています)
  • 幅広で両折れのバイアステープ(ゴムが通る程度のもの)
  • 綾テープ(アクリルとかの、いわゆる持ち手テープ)
  • ゴム(パンツのゴムとかくらいの)
  • 面ファスナー配線ベルト(1枚でオスとメスがあるマジックテープ)
    ※青のアンダーラインの材料はすべて100均で調達OK
ベビーカーに固定するときに
綾テープに通して使う

作り方

生地を裁断します。
表地は特に気を付けて、左右対称となるように裁断します。
縦60センチ、横46センチ、斜め76センチを2枚。
マチの部分は、縦106センチ、横12センチの長方形です。縫い代込です。

裏地も同様に裁断します。
ドリンクホルダー的なポケットを付ける場合には、縦25センチ、横20センチのものを1枚。

イベントのロゴが入っていたので
そこは隠しました。

表、裏をそれぞれ縫い合わせて形を作っていきます。
画像の同じ色のところを中表にして縫い合わせます。
縫い代はすべて1センチ

縫い合わせの途中はこんな感じです

赤と青の線を
縫い合わせたところ

同じように出来ました

裏地にポケットをつけます。
一応ドリンクホルダーという名目ですが、安定が良くないのでカップの飲み物には向きません。
これは一応我が家にあった水筒が入るサイズです。
(サーモスで、縦17センチ、円筒最大24センチのもの)

上の部分は1センチ幅の三つ折りにして、ミシンをかけておきます。
下側部分も、アイロンで1センチ幅の三つ折りにしておきます。
下の部分はこの時点ではアイロンのみ。

裏地の表側のマチの部分に、ポケットを付けていきます。
(縦60センチの辺と、マチが縫い合わさっている方です)
上から19センチのところに合わせて、ポケットの三つ折りにした部分を置きます。
(ポケットの生地は、裏側が見えるように置きます)
三つ折りにした部分と、裏地のマチの部分を四角く縫い合わせます。
(画像のキラキラ緑の丸の部分)

マチの部分に対して、ポケットの幅の部分が長くなっています。
画像の黒く丸で囲んだ部分を、斜めに折り込んで、マチの幅とポケットの幅を同じようにします。

ポケットを付けていきます。
ポケットの生地の両端を1センチ折り込んで、マチの幅と同じようにポケットを縫い付けていきます。
先ほど折り込んだ黒い丸の部分は極力縫い合わせず。ただ、空間ができないようにします。
ポケットの口の部分は出来れば三角に。難しければ気持ち長めに返し縫いを。

反対側も同様にしてポケットを縫い付けます。

表地には、ベビーカーに付けるためのループを付けておきます。

綾テープは20センチを2本。上側と下側に付けます。

表地と裏地を縫い合わせていきます。

返し口を残して、三角形の斜めの部分とマチの部分を縫い合わせます。
返し口から返したら、アイロンで縫い目を抑えて形を整え、端ミシンをかけます。
この時、返し口も閉じます。下の画像の赤い部分です。ぐるっと一周。

バイアステープを用意します。
三角形の斜めの部分にゴムを通すためです。

画像を参照に、表地の表側のキワの部分に、バイアステープの線を合わせ、線の上(赤い点々の箇所)をミシンで縫っていきます。

バイアスの縫い代(赤い点々のところ)が、今度は布のキワになるように折り返し(画像下の赤く囲んだ部分参照)
今度はバイアスの下の部分を縫い止める。バイアスは折れた状態で。

このバイアスがゴム通しになります

両側とも同じようにバイアステープを縫い付けます。
その中にゴムを通していきます。

最終的に、ゴムを入れた三角形の斜めの辺は45センチになるようにしてあります。

最初と最後はミシンでしっかり縫い止めます。

完成形です。
綾テープのループに「面ファスナー配線ベルト」を通して、ベビーカーの横に付けます。
走行に邪魔にならず、畳んだ時に干渉しない場所に付けてください。

安全面は、ご自身で判断してください。

万が一の事故の責任は取りかねます。

完成です。

終わりに

以前に作ったベビーカー用サイドバッグの紹介でした。
3年間、幼稚園にいくときには毎日使用していましたが、特に壊れることもなく便利に使っていました。
どなたかのお役にたてると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました