梅干しを作った話

スポンサーリンク
キッチン

こんにちは、マリッコです。
4年前に庭に植えた梅の木がニョキニョキ伸びて、今年は梅雨の始めの頃にたわわに実をつけました。
昨年は梅シロップを作ったマリッコ家でしたが、飲むのは私だけ。
しかも、飲んだ後にはなぜかいつもお腹の調子が悪くなるような気がして、怖くて飲めなくなり、残念ながらお払い箱となってしまいました。
今回は梅シロップを作る気にもならなかったので、梅干をつくってみようと挑戦した記録を残しておこうと思います。

スポンサーリンク

材料

・梅2キロ
・あら塩 360グラム
・密閉できる瓶(5L程度)
・干す用のザル

Bormioli Rocco(ボルミオリ・ロッコ) フィド ジャー 5L 1.49270(08081) RBR0608
Bormioli Rocco(ボルミオリ・ロッコ) フィド ジャー 5L 1.49270(08081) RBR0608

作り方

収穫編

子どもたちと一緒に収穫をしました。(2020.6.14)


出来るだけ完熟に近くしてみたかったので、自然に落ちるギリギリくらいまで木に実らせてみました。

ポーズな。

まずはボウルに入れて流水で洗いました。

氷でコーティングされたように見える不思議現象

竹串で、ヘタを丁寧に取ります。

水気はキッチンペーパーで拭きとっておきました。

漬け込み編

密閉容器に、塩と梅を入れていきます。
入れる前に、容器に霧吹きで焼酎を吹きかけておくとよいそうです。

梅と、分量の粗塩の3分の2の量を交互に密閉容器に入れていきます。

最後に、残しておいた塩を、蓋をするように梅にかけます。

ビニール袋を2重に重ねて瓶に入れて、水を注いで重石の代わりにします。

水を入れたら袋の口をキュッと締めます。
このまま蓋をして、冷蔵庫に。

週に1回程度、ビニールの上から焼酎を霧吹きで振りかけるとカビ防止になるそうです。
梅酢が上がってくるまで待ちます。1か月程度。

野菜室に占める梅の面積が広すぎるんじゃ

干し編

1か月以上経過し、梅酢?が上がってきて、梅全体が浸かるようになって久しくなっていた7月下旬、長引きすぎの梅雨空をにらめっこしながら、週間予報で晴れの日が2日程度見えた日に、思い切って梅酢から梅を引き上げました。

梅を掬い取り、ボウルで水洗いします。

その後、ザルに並べて、天日干しをします。
フードが付いているものを調達しました。

武田コーポレーション 【乾物・干物・梅 ・椎・茸・芋・柿・ざる・お盆・竹ざる】 竹 盆 ザル 50㎝ フード付き FV-50
武田コーポレーション 【乾物・干物・梅 ・椎・茸・芋・柿・ざる・お盆・竹ざる】 竹 盆 ザル 50㎝ フード付き FV-50

夕方になったら室内に入れ、2日程度天日干しをするようです。
その後、サイズが大きいものはひっくり返してまた2日。

ところが急に週間天気が変わって、干し始めた瞬間雨続きに!!

マリッコピンチ!

玄関がすっぱい匂いで臭い…。

保存編

しっかり天日干ししたら、密閉容器に入れて、冷暗所で3か月ほど熟成させるそうです。
干してすぐはまだおいしくないそうで…

何となく味見するのも怖いけど…。

終わりに

初めて梅干を作ってみたお話でした。
さて続編はあるのでしょうか…。。。

タイトルとURLをコピーしました