フェルトの制帽 あご紐のゴムを付け替える。

スポンサーリンク
日常

こんにちは,マリッコです。
上の子のときから使用している幼稚園の制帽。いよいよあご紐のゴムがビロビロになってきました。

上の息子はあご紐ダメなタイプだったのでゴムごとかぶってしまっていたのですが,娘は普通にかぶっているので普通よりは長持ちしていたかな。。
幼稚園も残り1年ですが,あまりにもビロビロだったので修理することにしました。

スポンサーリンク

ゴムを外す

ゴム自体はギッチリ止まっている様子ではありませんでした。

ゴムの根元をギュッと引き出して,リッパーで留めている糸の根っこを探します。

プチッ

両方とも同じように外します。

外せました。

ゴムを縫い付ける

新しいゴムは,ダイソーで購入しました。

ゴムの端を,もともとゴムが縫い付けられていたところに押し込みます。

縫い糸2本取りで玉結びをした針で,内側から「ゴム→内側の生地」の順に通して向こう側に針を抜きます。

反対側から,同じように針を通して戻します。

心配だったのでもう一周しました。
最後は玉止めして,目立たないところに針を通したら残りの糸をハサミできります。

一度この状態でかぶせてみて,ゴムの長さを決めたら,もう片方も同じように縫い止めます。

完成

完成です。

このダイソーのヘッドマネキン,
ちょうど子どもの大きさだったのね。。。

タイトルとURLをコピーしました