なりきりゼロワン アタッシュカリバーの作り方

スポンサーリンク
なりきり

こんにちは、マリッコです。
仮面ライダーゼロワンのなりきりに使用したアタッシュカリバーですが、段ボールで作ってみたので紹介します。

おもちゃのアタッシュカリバーはこんな感じ。

仮面ライダーゼロワン DXアタッシュカリバー
仮面ライダーゼロワン DXアタッシュカリバーがベルト・なりきりアイテムストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

実際は、アタッシュケースが変形して剣の形になりますが、そこまでは再現できないので、剣の状態にしかなりません。

後でサンタさんにお願いしよう

スポンサーリンク

材料

・段ボール
・黒の厚紙(100均)
・黒のマスキングテープ
・いい大きさに印刷したアタッシュカリバーの画像
・ボンド

型紙(PDF)

実際に作ったアタッシュカリバーをスキャンしたものです。
(インクをケチったので画像が荒い)

我が家のプリンターがA4までしか対応していないので、それで印刷できる一番大きなサイズのつもりです。
もっと大きくしたい場合にはうまくつなぎ合わせたり、コンビニなどの大きめのコピー機を使用する方法もあるかな、と思いますがそこはお好みで。
大きさは全長27センチほどです。

作り方

印刷した画像を切り出します。
私は縁をピッタリ切り出してしましましたが、最終的に縁はマスキングテープで覆ってしまうため、一回り小さくなってしまうことを加味し、5ミリ程度外側を切ってもよいのかな、と思います。
手に持つところをくりぬきます。
同じ形に、段ボール・厚紙も切り出します。
(上から、印刷した紙・段ボール・厚紙の順で重ねるようになります。表に出るのは、印刷面と、厚紙の裏になります)

段ボールと厚紙を貼り合わせます。
貼り合わせる面にボンドを薄く塗って貼り合わせ、周囲をマスキングテープで覆います。
厚紙の部分が表になるので、表から見えるマスキングテープの幅はできるだけ一定にするときれいです。
カーブのところに当たるテープは、切込みを入れながら貼り合わせます。

印刷面と、今貼り合わせた段ボール+厚紙のパーツを貼り合わせます。
貼り方はさきほどと一緒。

また、マスキングテープで縁を覆います。
2重になるところもありますが、一気にやるより段階を踏んだ方が綺麗かな、と思いまして。
(実際は思ったほど気にならないので、3枚同時に貼り合わせてもよいかも)

完成です。

終わりに&実際に持った感じ

スポンサーリンク

オレンジの〇で囲ったところが当該のものです。
なりきり的に持つのであれば、問題ない大きさかな、と思います。

タイトルとURLをコピーしました