ダイソーのリボンでリカちゃんのブーケ作り

スポンサーリンク
おもちゃ

こんにちは、マリッコです。
何だか最近リカちゃんの話ばっかりだな、と思われているかもしれませんが、今回もリカちゃんです。
リカちゃんのドレスを作ったのですが、とある理由から作り方をUPできないので、工程を記録してあった小物だけでもと思い紹介します。
今回は、ダイソーのリボンで作られたバラを使用したナチュラルブーケです。

スポンサーリンク

材料

・ダイソーの「キュートリボン」
・地巻ワイヤー(針金でも可)
・フローラテープ(マスキングテープでも可)
・リボン(100均で買ったけれど、適当なリボンを結んでも可)

色んな色があるのでお好みで

地巻ワイヤーやフローラテープは、このブログでもよく登場する「つまみ細工」の髪飾りなどで、最終的に形を形成するときに使うものです。
地巻ワイヤーは#24を使っています(他のものを使ったことがありません…)。

作り方

リボンのバラの下の部分から、中央の花芯に向かってワイヤーを刺します。

先に出たワイヤーをUターンさせるように折り、先ほど出したところとは別のところを通すように茎に戻します。

茎をキュッと引くと、見えにくくなります。
引きすぎるとリボンの形が崩れるので注意します。(このバラの形は成形した後に熱で溶かして留めているだけのようなので、簡単に崩れてきます)

茎に戻ってきたワイヤーを巻き付けて固定します。

黄色の丸の部分

好きな数を作ります。
今回は3個作りました。
葉っぱに見立てた部分は、そのまま使いましたが外しても良いと思います。お好みで。

持ち手にかかるところにリボンを付けました。
同じくモチーフレースで買ったものを使っていますが、(娘の幼稚園用のタイツに、”前”の目印として縫い付けてやろうと思ったけど付けないまま在庫になっていたもの)1つしか使わないので適当なリボンを結んだものでも。
結び目の裏になる部分に同じようにワイヤーを巻き付けて、持ち手を作ります。

束ねていきます。
バランスよく花を合わせたら、そのうちの1本のワイヤーで他の茎を固定していきます。

リボンも合わせたら、フローラテープで巻いていきます。
ワイヤーの針金が飛び出している部分がないように、ヤットコで丁寧にワイヤーを押しつぶしてから。

フローラテープは、伸ばして糊が付いている面を出してから。

完成です。

終わりに

このくらいの茎の太さだと、ちょうどリカちゃんが持てるサイズのようです。

100均の造花を使っても、同じような要領で茎を付けてブーケに出来ると思います。

タイトルとURLをコピーしました