イニシャル刺繍入りのマスクを作る

スポンサーリンク
キッズ用品

こんにちは,マリッコです。
最近,刺繍をするのが少し楽しくなってきたので,マスクに刺繍を施してみました。
マスク自体は我が家でよく作られているいわゆる「大臣マスク」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

刺繍

まずは,裁断する大きさを生地に描き入れます。
今回はダブルガーゼ2枚+オーガニックコットン1枚の3枚仕立てにしました。
刺繍はダブルガーゼ2枚に一緒に施すことにして,ガーゼが表,コットン部分が口に当たる内側部分にしています。
裁断してしまうと刺繍枠にうまく入らないので,大きい生地のままにします。
ダブルガーゼ2枚はずれないように気を付けます。

今回は装着したときの左端に模様が来るようにしたかったので,表の右側の,「下から5.5センチ,端から4㎝」のところに模様の右下が来るように下地を入れました。

図案は生地の下に敷いて,よくといだ鉛筆で写しました。
ネットから拾ってきたアルファベットです。

適当にフォントに肉を付けてみます。
いい感じになったら刺繍枠をはめます。

今回は,ベースになる部分(最初に描き入れた部分)をアウトラインステッチでなぞってゆき,後から肉を付けた部分はチェーンステッチで埋めていきました。
小さなモチーフなので,刺繍糸は2本どりにしています。

アウトラインステッチ
チェーンステッチで埋める

こんな感じにできました。

yバージョンも

刺繍が終わったら,裁断していきます。
今回は3枚つくりました。
1枚は少し小さめです。

縫製&完成

あとは通常通りに作っていって完成です。
表裏だけ気を付けて作ります。

終わりに

刺繍でワンポイントを入れたマスクを作ったお話でした。

タイトルとURLをコピーしました