キルティング生地で作る マスクのインナー

スポンサーリンク
キッズ用品

こんにちは、マリッコです。
大人用・子供用ともに紹介してきたポケット付きマスクに使える、洗えるインナーシートを制作したので紹介します。

前回紹介したこちらの記事で、洗える素材だったらキルティング生地でインナーを作るのが良さそうだと判断した結果です。

スポンサーリンク

材料

・キルティング生地(表・裏とも綿のものが◎)

裁断

出来上がりのサイズは、大人用で縦8センチ×横13センチ、子ども用で縦6センチ×横8.5センチです。
マスクの本体よりも一回り小さめにしてあります。

裁断は、縫い代込みで
大人用=縦13センチ×横13センチ
子ども用=縦11センチ×横8.5センチ

写真は大人用

作り方

ガーゼマスクのインナーにすると、模様のあるキルティング生地の場合には模様が透けて見えてしまう可能性もあるので、それが好ましくない場合には柄がないほうが表になるようにしてください。

上下をジグザグミシンかロックミシンで端を処理します。

プリーツを付ける部分に印をつけていきます。

大人用=①上から3.5センチ→②1センチ→③2センチ→④1センチ→⑤2センチ→⑥1センチ
子ども用=①上から2センチ→②1センチ→③2センチ→④1センチ→⑤2センチ→⑥1センチ

プリーツは、上の番号の奇数の部分が山折りになり、偶数の部分が谷折りになります。
左右で同じようにします。

待ち針で留めた部分を、ミシンで仮止めします。
その後、縦の部分をジグザグミシンかロックミシンで端の処理をします。

出来上がりです。

終わりに

適度な厚みはありますが、思ったほど息苦しさもなく、このインナーを入れるとガーゼマスクも補強される感じがします。
洗うときには取り出して、別々に洗って干せるので、一体型よりも乾きやすいと思います。


タイトルとURLをコピーしました