手袋に紐をつける

スポンサーリンク
キッズ用品

こんにちは,マリッコです。
急に寒くなってきた昨日,朝に急に4歳娘が

わたしの手袋出して。

と言い出したのですが,あいにくサイズアウトしたまま新たなものを購入していなかったのです。

じゃあ,わたしが幼稚園に行っている間に買って来てくれる?

とのことだったので(幼稚園が終わってから自分で選びに行くという選択肢はないのか?)と思いながらも娘の希望であるピンクの手袋を近隣のバースデーで購入してきたマリッコ。

こちらでよろしいでしょうか。

と購入物を見せたところ

ん?紐は?

と娘。…紐???
そうだ,彼女が愛用していた手袋は左右を繋ぐ紐が付いていたんだった…と思いだしたマリッコ。
幼稚園では自分の持ち物は自分で管理し始めるようになったようなので,片方が迷子にならないよう,娘の希望通りに紐を付けました。

スポンサーリンク

材料

フィッシュクリップ
お好みの紐やリボン

フィッシュクリップは100均にも売ってます。

作り方

リボンや紐をお好みの長さに切ります。
今回は実際に首にかけてみて,ちょうどよい長さを確認しました。
リボンを使用するときには,裁断したら端をライターで軽く炙ってほつれないようにします。

リボンの先をフィッシュクリップに通して,端を三つ折りにして縫い止めます。
今回はミシンを使いましたが手縫いでも。

フィッシュクリップを,手袋の親指の下のあたりの内側にくるところで留めて完成です。

終わりに

おうちにあった材料で作りました。
紐は同系色の毛糸で編んで作っても可愛いと思います。
本当はピンクの本体に合うような暖色系のリボンにしたかったのですが,装着する本人の意向を尊重したばかりにこんな色合いになりました。

まぁ本人が納得していればよし。。。
フィッシュクリップは,意外と子どもの力では外れにくいのでお勧めです。

タイトルとURLをコピーしました