服と靴のイヤイヤに効く!コスパ◎の簡単技

スポンサーリンク
便利グッズ

こんにちは、マリッコです。
サイズアウトした服や靴を整理していたら、昔の子どもたちのイヤイヤ期を思い出しました。
「○○の靴がいい!!!」
「△△の服はイヤ!!!」
今ではもう懐かしい話ですが…(遠い目)
靴と服のイヤイヤを解決したグッズやエピソードを紹介します。

スポンサーリンク

「お気に入りの靴に変身!」

ある日、当時1歳半の娘を連れ実家に車で帰った時のこと。
横着して玄関から抱っこで乗車させ、すっかり靴を忘れてしまった母マリッコ。
実家の近くには娘の大好きな公園もあり、いいお天気。
足も大きくなってきたし、この機会にもう1足と思って、近所のイオンに赴き靴を購入することにしたのです。

いつものアンパンマンのがいい

アンパンマンのはおうちにあるでしょ?
あ、このピンクのは?

かわいいかわいい。ピッタリだし。
(セールだし)

うん…。。。

いらっしゃいませ

すみません、

すぐに使いたいので値札切ってください。

ほら、履けるね、よかったね。

いやぁぁぁぁぁ

これじゃないぃぃぃぃぃ!

え!!!!!

はい、確実にマリッコが悪かったですね。
でも、おうちには当該キャラの靴はあるし。
値札も切ってもらってしまったので返品できず、でも娘は機嫌を損ねてしまって履きやしない。
とりあえず靴を脱いで遊べるスペースに娘と私の母を置いて、何とかするべくショッピングモールを奔走するマリッコ。

まず考えたのが、「シールでごまかす作戦」。
ところが、店員さんに聞いても、当該キャラのシールが欠品で見当たらない。。。

小さなアップリケでもあるかな??
と思い、フラッと立ち寄った手芸店で、運命の出会いを果たすのです。
そう、ボタンと。

ふたつください。

そして、急いで100均に向かいます。
購入したのは一番小さなシリコンのヘアゴム。
(いわゆる、こういう「からまない系」の)

近くのベンチでボタンにゴムを通し、娘の待つキッズスペースへ急ぐマリッコ。
先ほど購入した靴のマジックテープ部分に、ボタンを付けたゴムを通します。

あっ、アンパンマンの靴、出来ましたけど?
(ドキドキ)

わ☆☆☆

「そうです、このアンパンマンの靴は私のですけど?」といった調子で、ご機嫌に靴を履いてくれた娘。
セーーーーーーーーフ。

履きすぎて塗装がはがれてきちゃってますが

シリコンゴムも意外と丈夫で、切れちゃったり、ということはありませんでした。
洗うときに外して、その時にゴムを取り換える感じで。
紐部分があるものだと、そこに取り付けられるので結構便利で、しばらくこのスタイルは続いていました。

お気に入りのボタンがあれば簡単に出来るので、割とお勧めです。

「フォーマル服を、目立たせずキャラ服に!」

ちょうどこの頃、上の子の七五三が控えていました。
娘、1歳10か月。
窮屈な服など着たこともありません。
しかも、ドレスやスカートに全く興味のない、野生女児でした。

さすがにみんなフォーマルの中、

娘だけ普段着というわけにはいくまい…。。。

靴と同じ作戦を思いついたのですが、用意したフォーマルスーツはモノトーンなもの。
(リサイクルショップにて、ヒロミチナカノがセットで450円でした)
ここで原色パッキリのキャラを使うわけには…。。。と思っていた時。

毎日の幼稚園の送迎で、娘のアンパンマン靴に気が付いた先輩ママが、
「もううちでは使わないから☆」と、素敵なアンパンマンボタンを譲ってくださったのです!!

ありがたや~~~~~!!!

4つ頂いたので、余すことなく縫い付けました。

ポケットに2つと
両袖に2つ。

アンパンマンの服、着る~☆

縫い付けるのが面倒な場合には、はめこむだけのスナップボタンもありますね。
生地の厚さによって難しい場合があるのと、一度はめたら外しにくいので注意ですが。。。

終わりに

お気に入りのキャラクターが少しみえるだけで、気分が変わってくれるのならこちらも余分な労力を使わずに済みます。(←重要)

靴にボタンは、結構真似をしてくれる子がいたので、オススメです☆

タイトルとURLをコピーしました