fotowaで七五三撮影体験記 3歳長女編

スポンサーリンク
写真・アルバム

こんにちは、マリッコです。
出張撮影のマッチングサービス「fotowa(フォトワ)」について、5歳長男編

を紹介してきましたが、今回は2018年11月に行った、当時3歳の長女のときのお話です。

長男のときにお願いしたカメラマンがとってもよくて、再度お願いするつもりで連絡をしましたが、
奥様が初めての出産に臨まれるという一大事が近かったこともあり、また代替案としてそのカメラマンが提案してくれた日程では我が家の都合がつかなくなってしまう、という案件が発生し、
泣く泣く他の方にお願いすることとなった長女編。

どの方がいいかと思って決めかねてしまって、fotowa(フォトワ)のシステムの中にある、カメラマンの「公募」を行いました。(もちろん無料)

詳細はこちら↓↓

そこで、第一希望の日程で撮影してくれることとなったカメラマンさんに申し込みをすることになりました。
神社は同じところです。
念のため、予約の電話の時に再度「持ち込みカメラマンはOKか」という確認は行いました。

対応が変更になっている神社もあるので

気を抜かずに!!

今回のカメラマン、実は日本に住んでいる外国の方なのです。
場所も同じ、シチュエーションも同じ、という状況で、昨年とどのような違いが出てくるのかにとても興味を持ったマリッコ。

マリッコ

スコシ

エイゴ

ハナセマ~ス

めっちゃ日本語上手な人だったけどね

当日、カメラマンと合流。
今回も、ご祈祷→フリー撮影としました。

御手水
控室。

時間になって、本殿に上がります。
息子の時には朝イチだったこともあり貸し切りでしたが、今回はお昼前のよいじかんということもあり、祝い子さんたちでいっぱい!!
お宮参りの子が2人、七五三が4~5人。
3歳は我が家だけでした。

今回は神主さんの指示で、最前列には祝い子と保護者1名。
その他の家族は2列目以降、という形になりました。

神殿にお榊をあげに行くのは、「ひとりで行くか、家族と行くか」と神主さんに聞かれました。
他の7歳のお姉さんたちはみんな一人でいったけれど、「3歳だしお母さんと行く?」と聞かれた娘。

「だいしょーぶ。いける!」
と、母の同行を断る3歳。

行き勇んで一人で向かった娘。2歳10か月。

よく教えていただいて、何とかお詣りを済ませたのでした。

とてもオムツをしているとは

思えない。笑

よくやったよくやった
(冷や汗)

この後、各家族が神殿の前で写真撮影。
我が家はこんな感じで撮っていただきました。

(比較)
前年の息子七五三

ご祈祷後はお外で撮影です。

割と、このカメラマンは「ここでこういうポーズで」という提案が多く、ポーズが決まってからカシャ、という撮影のタイプでした。
色合いも、原色がはっきりでるような、印象的な撮り方をするひとだな、と思いました。

同じ場所なのに、

撮る人によって違うもんだなぁ!

土曜日だったので、
・出張料
・撮影料
・カメラマン交通費
・撮影データ75枚以上

これらを入れて23800円(税別)

今回の納品は125枚でした。
「厳選したものを納品」という感じで、1シーンは1~2カット、というイメージです。
アルバムにするのはとても楽でした。笑

この時のアルバムは、マイブックで出し始めたばかりだった、フルフラットのもので作りました。

左=息子5歳 2017年 ビスタプリント
左=娘3歳 2018年 マイブック

以上、出張撮影サービスfotowaを実際に七五三で利用したときのレポートでした。
スタジオで撮るのもいいですが、お外での撮影も気持ちが良くてお勧めです!

他の七五三関連記事はこちら。

タイトルとURLをコピーしました