My Bookで作る! 年に1冊の子どものアルバム

スポンサーリンク
写真・アルバム

こんにちは、マリッコです。
先日紹介した我が家の写真事情ですが、今回は実際に作ったアルバムを紹介します。
前回の記事はこちら。写真の整理の方法や、実際に使っているフォトアルバムのお話です。

今回は、子どものお誕生日を境に、年に1冊作っているアルバムのお話です。
我が家は2人いるので、年に2冊作っています。
使っているのは、アスカネットのマイブック。もう7年になります。

スポンサーリンク

大きさとページを決める

マイブックのエディターを開くと、とにかく選ぶのに迷うくらい選択肢が出てきます。

  • 種類
  • 形状
  • サイズ
  • 本文仕上げ
  • ページ数

マリッコは、1年間の成長の記録のアルバムは形を揃えたかったので、上の子も下の子も大きさは共通。
ページは後から増やすこともできますが、一度作り始めると変更が難しいのは「形状」。

長方形にするか正方形にするかだね

もうこれはお好みなのですが、ちなみに我が家のアルバムはすべて

  • ハードカバー(表紙が固いもの、中はペラペラの紙)
  • 正方形
  • サイズ180S(186mm四方)
  • 本文(ニス)
  • 40ページ

で統一しています。

表紙・裏表紙

上2段が息子の1~6歳
下1段が娘の1~3歳

表紙については、何となくですが「その年に一番良いと思った表情や、残したいと思った場面」を採用しています。
最初に作った時のやり方を踏襲し、『○○(名前)vol.△(年齢)』とタイトルを入れています。
背表紙も同様です。

上2段が息子
下1段が娘

裏表紙には「…(笑)」という写真を持ってくることが多いような気がします。

息子6歳の裏表紙、

日に焼けなかったお尻だけが白くピカーン!!としているのです。

日常のページ

基本的には、「見開き1ページで1か月」というルールで作っています。
MyBookはテンプレートが豊富なので、まずテンプレートをページに差し込み、そこからアレンジすることが多いです。

これは、編集画面ですが、どちらも同じ年の2月のもの。

息子のページ
娘のページ

休日などは当然同じ場所に行くので、同じ写真を使うことも多いですが、ページの雰囲気などは違ってくるような気がします。

お出掛けやイベントのページ

1か月で見開き1ページ、となると、「多めに撮るお出掛け」「イベント」などの写真が入りきらない!!ということも出てきます。

そんな時には、思い切って特集ページを作ります。
写真の枚数によって、1ページを割いても良いし、上下の半ページで分けることも。

左のページは遊園地
右のページは1泊旅行

あとは、毎年同じスタイルで撮っている写真があり、
(息子は5/5、娘は3/3)
小さい時からの写真を毎年並べてレイアウトしているページもあります。

左のページは「こどもの日」の今までの写真
右のページは日常写真

「撮れちゃった」写真のまとめや、顔写真の変遷

「裏表紙にするまでではない」けど「ボツにするのは惜しい」ような変顔の写真や、思わず笑っちゃった、というようなシーンを納めたページも作ることが多いです。
あとは、1ページを12コマに分けて、その1年間の1か月ごとの顔写真も毎年並べています。

1年間で、結構顔が変わっていて面白いなぁ、と思う瞬間です。

最初ページと最後のページ

表紙を開いて最初の1ページは、「その時の子どもの様子」で残しておきたいことを書くページにしています。
最後のページはその年のお誕生日ショットで、もらったプレゼントや当日の食事やケーキなどの写真を載せることも多いです。
あとは、身長・体重などのデータや、その時に好きだった食べ物・おもちゃ・キャラクターなど。

息子の6歳の表紙。
カードは、本人が考えて応募し、商品化されたもの
娘の3歳の表紙。
しゃべり始めの頃の「言い間違い」語録!
息子6歳誕生日
娘3歳誕生日

最後に

我が家でのマイブックを使ったアルバムを紹介しました。
とにかくテンプレートやイラストも豊富で、とても作りやすいな、と思っています。
子どもたちも自分のアルバムがとても好きで、よく引っ張り出しては見ています。

目下の疑問は、果たして私はいつまでこのアルバムを作り続ければよいのか…。。。

タイトルとURLをコピーしました