タイベック®でキルティング生地作り

スポンサーリンク
ハンドメイド

こんにちはマリッコです。
先日、レジ袋ホルダーを作った時に、「自作で薄くて丈夫なエコバッグを作れないかな…」と考えて検索し、タイベック®という生地にたどり着きました。

Amazon.co.jp

通気性、透湿性、耐水性(*注)、軽量性、引裂き強度、不透明性、高白色度等の特性をもった 不織布タイベックR1442R (ソフトタイプ)です。(amazonより)

早速注文したのですが、せっかくだから何かにしたいな、と思い、今回この生地をキルティングに仕立ててみました。
しかも、表ではなくて裏に…笑
表には、お正月にミスタードーナツの福袋で貰ったポケモンのエコバッグを使用し、最近ポケモンにお熱の息子用の水筒ホルダーにします。

スポンサーリンク

裁断

最初から、必要な大きさに裁断してから始めます。
今回は、表にエコバッグ、中にダイソーのドミット芯、裏にタイベック®を使用しました。

縫い方

まずは、中の綿がずれないように四隅をジグザグミシンかロックミシンで押さえておきます。

雑巾を縫うときのように、斜めに1本縫い目を入れます。
この時は、一番大きな針目で縫いました。
縫い始めと終わりには特に返し縫いなどはしていません。

表がナイロンで裏がタイベック®だと、

縫っているときに結構プチプチ音がすごいですわ

この線を目印に、平行に縫っていきます。
今回は1センチで縫いました。
でももう少し大きめでも良いと思います。

終わったら、逆側も同様に縫います。
まず中心に1本縫い、それを目印に縫っていきます。

全部縫えたら完成です。

おもて
うら

終わりに

お気に入りの生地をキルティング生地にしたお話でした。
これを水筒ホルダーにしたお話はこちらです。

タイトルとURLをコピーしました