つまみ細工の玉かんざし 土台の作り方

スポンサーリンク
つまみ細工、髪飾り

こんにちは、マリッコです。
最近、ちょっと全球(っていう言葉ってあるの?)、いわゆるボール型のつまみ細工の土台を作る機会があったのでご紹介です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

材料

・ボール型スチロールボール
・包む布(今回は正絹のちりめん)
・ボンド
・爪楊枝
・かんざし(セリアで購入)

作り方

スチロール球よりも一回り大きい(被せても余るくらい)の包み布を用意し、中央を爪楊枝で貫通させます。
その先にスチロール球を刺して、ボール全体にボンドを塗ります。

包み布の対面同士を合わせます。隣り合った布は貼り合わせるように。

なじませたら、爪楊枝を抜き、余っている布をカーブに沿って切り取ります。

爪楊枝を刺していた穴に、簪をグリグリ入れ込み、少し穴を大きくします。
貫通させない程度に気を付けつつ。
その後、一度簪は抜いて、簪の根元にボンドを付けて穴に入れなおします。

完成です。
今回は直径1センチの小さなボールだったのでこのくらいのサイズです。
ここから、つまみ細工のお花を葺いていってください。

タイトルとURLをコピーしました