カチューシャタイプのお姫様ティアラ

スポンサーリンク
なりきり

こんにちは、マリッコです。
少し前に紹介した発表会用のカチューシャを見たお友達から、「お姫様ごっこに使えるカチューシャを作れないか」と相談がありました。

お姫様といったらティアラでは!!??

お花も可愛いけれど、お姫様だったらやっぱりティアラを作ってあげたい!と完全に見切り発車でスタート。
ティアラにありがちなコームだと母の負担が大きいので、カチューシャにくっつける方法を考えました。
少し前に挑戦し始めた「ワイヤーアクセサリー」「小枝アクセサリー」の技法で作成しています。

おかーさん、ティアラ取れちゃったー

もいっかい付けてー(エンドレス)

装着した感じはこちら。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

材料

<ティアラ部分>
・ワイヤーアクセサリー用のワイヤー
・ビーズ適量
・穴の開いたキラキラの石(ワッツ)
・土台となるブレスレット(セリア)

こういったものを、ヤットコで丸めて作ります。
マリッコは近所の「パーツクラブ」で購入しました。

<カチューシャ部分>
・カチューシャ本体(ダイソー)
・パールのビーズ
・ゴムテグス
・透かしパーツ(セリア)

ティアラを作る

まずは、ビーズを通したワイヤーをねじっていって、小枝のようなパーツを作っていきます。
中央の目立つものは1つ、その両サイドに少し低いものを同じ形で2つ、両端にそれよりも低いものを同じ形で2つ、線対称のような感じで作ってきます。

ま、偉そうなこと言ってるけど
マリッコ同じ形に作れてないから。

①大きめのビーズをワイヤーの中央に通して、すぐ下を捻じる。
② ①の下から出ているワイヤーに、小さめのパールを1個ずつ通して、2本一緒に捻じる。

③キラキラの石の上の穴に、②から出たワイヤーを2本一緒に表から入れて、裏を通して下の表の穴に出して捻じる。
④左右にワイヤーを分けて、銀のビーズを通し、3センチくらいの枝を作って、枝の部分を捻じる。もう片方も同様に。終わったら2本一緒に捻じる。


⑤ ②のパールと同じものを5個通して、枝の部分を残して捻じる。反対側も同様に。
これで中央は完成。
※画像では残りのワイヤーが短すぎるので、最初に長めにワイヤーを用意しておくとよい。

両サイドにも作っていきます。
同じものを2個ずつ、計4個です。
マリッコは、1個適当に作ってみて、2個目はそれをお手本にして同じように作るように試みました。笑
基本的に中央のものと作り方は同じです。単品のパールやビーズを3枝分作って、一番下にパール5個で作る葉っぱを配置することにしました。

ここで事件発生です。
中央のパーツのパールの向きを変えようと思って捻じったら、ぽきっと折れてしましました!!
思わず舌打ちが出ちゃいます。

こわ、お里が知れるわ

子どもが使うものなので、安全性を考え作り直しです。

石が変わりました
ワイヤーも少し長くなっています

パーツが揃ったら、土台に付けていきます。
今回はセリアで見つけたバングルタイプのブレスレットを採用しました。重くなく、しっかりしていてお勧めです。

①ブレスレットの中央に、真ん中のパーツを括り付けます。
2本を左右にグルグルときつめに。ワイヤーの先は上に来るようにします。
②両サイドも同じように。

③端っこも同様に。
④ブレスレットの片方に穴が開いているので、そこに新たなワイヤーを通して、端はグルグル巻き入れます。

⑤土台のブレスレットが隠れるくらいのパールをいっぱい通します。
⑥(ここだけ色が違ってすみません)端から土台を隠すように1つビーズを置いたら、ビーズを通しているワイヤーで土台をくるりと1周させ、ビーズを固定します。1つずつビーズを置いてワイヤーで固定する作業を繰り返します。極力土台が見えないように。


こんな感じになりました。
ここでティアラ部分は完成です。

カチューシャに装着する

ティアラをカチューシャに固定します。
まず、カチューシャに透かしパーツを取り付けます。取り付け方はこちらを参照ください。

今回は小さめの透かしパーツを使い、2か所付けました。

セリア

透かしパーツの位置を確認します。
ゴムテグスを輪っかにして…

透かしパーツに通して、反対側のループに通して固定したら、ティアラとカチューシャをまとめてグルグル巻き付けて固定します。要所要所でパールに引っ掛けながら。
反対側も同様に。

最後に、パーツの形を整えて完成です。

裏から見たところ

終わりに&バージョン違い

結構簡単に出来てキラキラなので、オススメです。
ただ、ワイヤー自体があまり丈夫なものではないので、耐久性がどうなのかな?と心配ではありますが。。。きっとお姫様だから大丈夫でしょう、と思ったり、、、笑

また、手持ちのワイヤーを使い、ゴールドバージョンでも作ってみました。
少し大きめのお姉さんをイメージしたら、予想以上に大きくなってしまってバランスが取れず、パールを贅沢に使ったつもりが逆にワイヤーの繊細さが引き出せなかったような気がします。
毎回勉強ですな…

タイトルとURLをコピーしました