小学校入学準備のためのハンドメイドはこちら

【ズボン】ダイの大冒険 まほうのとうい

こんにちは,マリッコです。
前回アップした,ダイの大冒険の衣装のトップスに続き,今回はズボンです。
手元にある型紙をフル活用です。

ダイの衣装(ズボン)型紙&裁断

前回同様,ノーブルな雰囲気満載の子ども服の型紙に犠牲になっていただきます。

女の子のベーシックな服
ベーシックなデザインに著者ならではのかわいいディテールをプラスした子ども服の本。ワンピース、ブラウス、シャツ、パンツ、スカートとバッグなどの小物も紹介。実物大パターンつき。

これの,2パーツだけでできるイージーパンツがちょうど良いように思ったので,こちらのサイズを採用することにしました。

前に作ってたっぷり残っているハトロン紙代わりの不織布で型を取って,縫い代を入れて裁断します。

ダイのズボンの作り方

裁断した生地は,端にすべてロックミシンかジグザグミシンをかけて処理します。
中表に合わせて,下の画像の矢印のカーブを縫い合わせます。

縫い合わせたところを開いたら,また同じように合わせて,下の画像の矢印の部分(内ももにあたる部分)を縫い合わせます。

裾を三つ折りにして縫います。
ゴムを入れられるように,ゴムが通せるところを縫い開けました。

ウエストの部分は,1cm折り→2cm折る三つ折りにします。
(今回は在庫の関係上,通すゴムが細かったのでこの幅にしていますが,実際に通すゴムの幅を考慮して折り幅は決めてください)
前の部分にゴムの通し口を縫い開けておきます。
なぜか2カ所あけていますが,1カ所で十分です。

ベルト通しを作ります。
共布で,幅3.5cm,長さ45cm程度の生地に接着芯を貼ります。
貧乏性なので,端っこの接着芯を寄せ集めるマリッコ。

片方にだけロックミシン。

ロックミシンをかけていないほうを,幅の三分の一程度のところでアイロンで折り上げます。

ロックミシンをかけたほうを,かぶせるように折り上げます。

両方のキワに端ミシンをかけて…

5等分しました。

ズボンの後ろに1つ,サイドに2つ,中心からずれたところに2つ,それぞれベルト通しを縫い付けます。
ゴムを通す時に干渉しない場所に縫い付けてください。

ゴムを通して…

完成です!

終わりに

トップスをインしてズボンを履きますが,のちに作るベルトが存在感を発揮するので,ウエストゴムなのにベルトを付けるという事象が発生しています。
ゴムは,いわゆる顎紐のゴムのようなもので,補助的でOKです。

ゆくゆくはこんな感じになります。

タイトルとURLをコピーしました